潰瘍性大腸炎の再燃…乳酸菌サプリでの菌活が効果的だった!

潰瘍性大腸炎は、国が定めた指定難病の1つ。

実は私も、数年前から潰瘍性大腸炎を患っているのですが、ここ最近、とあるサプリメントで『菌活』というものを始めてから、以前よりもかなりお腹の調子が回復しました。

今回は私と同じように、激しい腹痛や下痢、血便などで悩まされているみなさんに、私が試して効果的だった画期的サプリメントをご紹介したいと思います。

潰瘍性大腸炎の症状を改善するカギは“腸内環境”にあった!

過去に潰瘍性大腸炎で1週間ほど入院して以来、食事にかなり気を遣うようになった筆者。

入院していたときの病院食を意識して、とにかく消化にやさしいもの、胃腸に負担が少ないものを自分なりに選んで食べるようにしていました。

しかし、ことあるごとに症状がまた再燃…。(といっても初期の頃よりは軽度ですが…)

そこで、少しでも症状を緩和しようと思い、色々調べて辿り着いたのが、腸内環境を整える『菌活』!

参考資料:腸内細菌・プロバイオティクスによる炎症性腸疾患の制御

↑この内容を見たところ、活動期はともかく、乳酸菌やビフィズス菌などの菌が、潰瘍性大腸炎に有用な効果をもたらすということがわかります。

というわけで、とりあえず乳酸菌やらビフィズス菌やらを摂ればいいんだ!と思った筆者は早速、スーパーやコンビニで販売されているヨーグルトを色々試してみました。

が!イマイチ効果が得られず。

なぜだろうと思い、またまた調べてみたところ、何と日本人のおなかには乳製品が合わないことが発覚!

参考サイト:私の腸内フローラ

そこで乳製品に頼らずに体に必要な菌を摂り入れるため、次に試してみたのが乳酸菌サプリです。

各サプリメントを長期に渡って試してみましたが、その中でも『乳酸菌革命』というサプリメントは本当に効果がありました。

潰瘍性大腸炎患者の腸内環境をサポートしてくれる乳酸菌革命

実は菌にはたくさんの種類があり、それぞれ個人の相性によって効果が異なります。

そのため、1つの菌を積極的に摂取しても、相性が悪ければあまり大きな効果は期待できないんですね。(私自身も口コミで評価の高い商品を試しましたが、全く効果が感じられない商品もありました…)

でも、乳酸菌革命は主役級ともいえる乳酸菌が何と16種類も入っているので、効果の出る確率が非常に高いんです!

しかも、乳酸菌革命の凄いところは、こうした良い菌を1日たった2粒でヨーグルト10個分も摂れるっていう。

今までヨーグルトを買いまくっていた自分って一体…。

この乳酸菌サプリを続けてみた結果、今まで散々苦しめられていた血便や腹痛の回数が劇的に減りました

ステロイドに頼ることもなくなって、現在寛解期が継続しています。

まあこの先、何かしら症状は出るかもしれませんが(あくまでもサプリメントですからね…)、それでも今はこのサプリが筆者のお助けアイテムになっているということは間違いありません!

※乳酸菌革命も体質によって個人差アリ※

今回の菌活で、筆者が一番効果を実感できたのは乳酸菌革命でしたが、先ほどもお話したように、菌は個人の体質によって個人差がありますので、残念ながらみんながみんな、症状の緩和に効くわけではありません。

とはいえ、他の乳酸菌サプリよりも菌種は多いので、はじめて菌活をする人なら、このサプリメントから始めてみるのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です