数ヶ月前に私が病院で教わった腸内環境を良くする為の運動方法

shutterstock_315810716

今から3ヶ月くらい前に、私は消化器科の病院に行きました。少々お腹の具合が悪くなってしまった事により、ちょっと病院で見てもらった訳ですね。

結論から申し上げると、検査で少々大変な思いをしました。しかしその病院にて、とても有益なアドバイスを受ける事ができたので、とても良かったと思います。お腹の調子を整えるための、体操方法を学ぶことができたからです。

お腹にへこみを作る運動方法

私がその病院に行った理由ですが、最初は軽い風邪でした。幸いにもそれほど重症にはならなかったのですが、残念ながらお腹の調子が悪くなってしまったのですね。風邪は万病の元と言いますが、思わぬ症状の引き金になってしまう事もあるのですが、私の場合は便秘が加速された形になります。

shutterstock_394863769

実は私は、元々は余りお腹の調子が余り良くないのですね。お通じが悪くなる事も多く、出勤時に大変な思いをするケースも多々ありました。

そして風邪という病は、色々な症状を悪化させてしまう場合があります。私の場合は、お通じが少々悪化してしまった訳ですね。

いずれにしてもお腹の調子が悪くなった以上は、一旦は病院で見てもらう方が良いと判断しました。それで消化器科に行ってきた訳ですが、大腸検査なども受ける事になったのです。麻酔などもした上で、かなり朝早い時間から検査を受けなければならず、なかなか大変な思いをしました。

結局のところ、お腹に何らかの腫れ物が見つかったのですね。それを解消するためにお腹の調子を整えるための薬剤なども処方されました。
それでこの間その病院に行ってきたのですが、経過は良好だそうです。医師の方が判断している位ですから、やはりそれは間違いないのでしょう。
そして私はその医師から、とても有益な体操方法を学んだのですね。お腹を引っ込めてみる運動方法です。と言っても、特に難しい事はありません。お腹に軽く力を加えて、物理的に引っ込めるだけですね。

考え方としては、頬をすぼませるような感覚です。頬にくぼみを作るような感覚ですが、お腹にもそれを作ってみると良い訳ですね。お腹をへこませてしばらく時間を起き、元の状態に戻します。そしてもう一度へこませるといった具合に、「へこみの繰り返し」を行えば良いのだそうです。それだけで、随分と腸内環境が整ってくるようですね。

ですので腸内環境が今一つだと考えるのであれば、ちょっとお腹をへこませる運動を繰り返してみると良いでしょう。それと併用してヨーグルトなどを服用すれば、だいぶお腹の中の環境も改善されると思う次第です。

コロコロ便の改善

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です